ブラジリアンワックスってどんな脱毛?

ブラジリアンワックスのように、ワックスを用いた脱毛法って日本では珍しいかもしれません。

ワックスによる脱毛法とは、先ず脱毛したい部分にワックスを塗り、その上に紙や布を付着させ、ワックスを乾燥させます。

ワックスが乾いた所で紙(布)を剥がし脱毛をします。

日本では脱毛というとレーザーを用いたものが一般的なので、ワックス脱毛というと馴染みが薄い、時代遅れなものと思うかもしれません。

しかし、欧米においては今も昔ももっとポピュラーな脱毛法であり、また、安全で安価、その上効果も抜群ということで人気が非常に高いようです。

効果の持続自体は人にもよりますが、だいたい1~2週間程度。

徐々に産毛のような細い毛が生えてくるので、だいたい3~4週間に一回程度ワックス脱毛を繰り返す事になります。

アンダーヘアのようなデリケートゾーンを脱毛する場合は、ブラジリアンワックスのような昔ながらの安全な方法のほうが、むしろ安心できる脱毛方法と言えるのかもしれません。



Comments are Closed